スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご

今、スーパーの店頭に色あざやかな「イチゴ」が並んでいる。
長丘1丁目の孫、俊輔が大好物、一昨日の電話で、イチゴ
を買ってあげると言ってしまったので、買に行ったら、1パック
が530円、でもおいしそうだったので、プレゼントした。

 5月ごろは安くなるので、存分差し上げようと思っている。
昔は時期ものとして、春・夏・秋・冬の旬のものをたしなんでいたが
今は、シーズンにお構いなしに、店頭に並んでいる。 

以前は、旬のだもので、季節を感じたが、今は、そのようなことは
薄くなったようだ。利用理教室に通っていたころを思い出した、旬
の材料で美味しく料理を7教えてもらった。

自然の恵みを大切に、このコンセプトに、材料の特性を生かした
メニュー、実習でつくり、みんなで味わった楽しみ、今も鮮明に
記憶している。

イチゴ頂く孫を連想しながら、旬の大切さを一人で感じているこのごろです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。