スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義士祭

義士祭
今日、14日は赤穂47義士の討ち入りの日、寺塚、興宗寺
で、福岡義士祭が盛大に執り行われている。生憎の雨で
観客の出足は鈍いが、熱心な人々、傘をさしてお参りしていた。

 この義士の墓を作った木原 善太郎氏、世間の風当たりを
ものともせず、徹底した吝嗇で長年に亘り蓄財し、日本精神の
作興と青少年精神の育成を掲げ、蓄えた資金を投じて、東京の
泉岳寺にある47義士の墓を寸分たがわず再興された。

 今日のNHKラジオ放送で、今の小中学生の世界学力比較テスト
で理数・国語テストは上位にあるが、自分から考えて、将来について
。自分は何を目指すかの切り口では、見劣りがするとの評価があると報じていた。

 義士祭の青少年の精神向上に、思い当たる節がある。悪天候の中
多くの人々が奉賛に訪れることは、1935年(昭和10年)に建立した
木原氏の遺徳が存分に偲ばれる。福岡義士会の方々の努力に敬意を表するとともに
こんごの発展を願いつつ寺を後にした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。