スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始業点検

自家用車、クラウン、平成12年5月から中古車購入してから16年
、製造は平成7年、通算21年の古い乗用車です。

 すでに、免許証は返納しているので、今は自分で運転することは
ないが、隣の娘が乗っている、私の病院通いに利用して大変重宝している。

 今まで長く乗れたのは、毎朝、エンジンルーム開けて水・ペルト・オイルの
点検をしている。ついでにエンジンの埃りとりをしてから、エンジン一発で
始動、モップで全体の埃をとってムエンジンを止めて、点検おわり。

 おかげで、調子は上々、一か月に一度、ワックスかけも行っている。
国産車、故障も少なく、今からでも十分乗れる状態、古いので税金の恩典はないが
今まで通り乗り続けたい、といってもわたくしが運転するのでなく、隣の
娘などが運転してくれる。

 今月、車検なので、納税証明書は準備した、いつもの自動車点検業者に依頼して
車輪のローテーションもしてもらうよう、依頼している、白い車体、愛着をもって手入れ
を続けてゆく。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。