スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菩提寺の法座

月曜日、、出勤、朝早く整骨院で体をほぐす治療をして頂いた。
院長先生から、体手足ともに共に硬いといわれた。その原因としては
自転車乗りを止めて、歩くことが多くなり、体が疲労しているとの判断、
今まで自転車乗りを止めたことによるものと思い、近距離はやはり自転車のほうが
いいと思う。方針転換。

隣の娘に送ってもらって、那珂川町の菩提寺にでかけた、丁度12時に着いて
二人で本堂の仏壇にお参りしてから、庫裏で゛お斉の接待を受けた。
昆布とシイタケのみのだしで作った精進料理、とても美味しい、快く頂いた、
娘には、初めての体験、庫裏の設備の良さと料理の味付けの素晴らしさを
体験してもらった。

法座 、早良区の浄土真宗のお寺の住職、話が大変上手で全国各地を廻る
体験の持ち主、漫談腸ながら、仏の教えをにじませる手法は、すばらしい。

紙の表と裏、表裏一体、これを仏教的に解すれば、生と死、紙の裏表、分けられない
これは生と死一体です。生の裏には死がある、これの認識をもとに
生を相対的に有意義に過ごすか、心構えが指導の内容、考えさせられた。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。